スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

「最長2歳まで育児休業の再延長」平成29.10.1施行へ 

平成29年3月31日に成立
(追加改正された育児・介護休業法)

主な改正点

1 最長2歳まで育児休業の再延長が可能に
 1歳6か月以後も、保育園等に入れないなどの場合には、会社に申し出ることにより、育児休業期間を最長2歳まで再延長できる。(雇用保険の育児休業給付金も2歳までとなる。)

2 子どもが生まれる予定の従業員等への育児休業等の制度等の周知
 従業員やその配偶者が妊娠・出産したこと等を知った場合に、会社はその従業員等に個別に育児休業等に関する制度(育児休業中・休業後の待遇や労働条件など)を知らせる努力義務。

3 育児目的休暇の導入を促進
 未就学児を育てながら働く従業員が子育てしやすいよう、育児に関する目的で利用できる休暇制度を設ける努力義務。
 例:配偶者出産休暇、ファミリーフレンドリー休暇、子の行事参加のための休暇等

4 施行は平成29.10.1。


[編注、コメント]
 平成29.1.1に育児介護休業法の大幅改正が施行されたばかりの育児・介護休業法だが、さらに、平成29.10.1施行の追加改正が行なわれている。



労務安全情報センター
http://labor.tank.jp
labor100-75.jpg
関連記事
スポンサーサイト

コメント:

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック:

この記事のトラックバック URL
http://labor2.blog.fc2.com/tb.php/647-0d361a74

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。