スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

平成28年度個別労働紛争、相談件数113万件、いじめ嫌がらせトップ! 

平成28年度個別労働紛争解決制度
集計結果を厚労省が公表!2017.6.16

1 総合労働相談件数は113万741件で、9年連続で100万件を超え、高止まり!うち、民事上の個別労働紛争の相談件数が25万5,460件( 同 4.2%増)

2 民事上の個別労働紛争の相談件数の中では「いじめ・嫌がらせ」がトップ
(内訳)
いじめ・嫌がらせ 70,917件(198%)
自己都合退職   40,364件(243%)
解雇         36,760件(53%)
労働条件の引下げ 27,723件(73%)
退職勧奨       21,901件(83%)
雇止め        12,472件(92%)
出向・配置転換   9,244件(94%)
雇用管理等     6,314件(163%)
募集・採用      3,162件(101%)
採用内定取消   1,961件(101%)

10年間の推移
28個別労働相談件数


詳細は、下記、厚労省の公表ページを参照してください。
http://www.mhlw.go.jp/stf/houdou/0000167727.html



[編注、コメント]
民事上の個別労働紛争の相談件数の中では「いじめ・嫌がらせ」が不動のトップの位置を占めるようになって久しい。


労務安全情報センター
http://labor.tank.jp
labor100-75.jpg
関連記事
スポンサーサイト

コメント:

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック:

この記事のトラックバック URL
http://labor2.blog.fc2.com/tb.php/658-f36bee4d

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。