スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

セクハラ防止対策の取組状況(28年度雇用均等基本調査から) 

2017.7.18厚労省が公表した「平成 28 年度雇用均等基本調査」の結果から、
http://www.mhlw.go.jp/toukei/list/dl/71-28r-07.pdf

セクシュアルハラスメントを防止するための対策の[取組内容](複数回答)を見ると、


セクシュアルハラスメントの取り組み

1 「就業規則、労働協約等の書面でセクシュアルハラスメントについての方針を明確化し、周知した」が 39.7%
2 「相談・苦情対応窓口を設置した」が 25.5%、
3 「セクシュアルハラスメントについての方針を定めたマニュアル、ポスター、パンフレット等を作成したり、ミーティング時などを利用して説明したりするなどして周知した」が 14.7%
となっている。



労務安全情報センター
http://labor.tank.jp
labor100-75.jpg
スポンサーサイト

コメント:

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック:

この記事のトラックバック URL
http://labor2.blog.fc2.com/tb.php/666-9e90e5be

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。