最低賃金法第7条減額特例許可に係る資料(事務マニュアル) 

最低賃金法第7条
減額特例許可



 「最低賃金法第7条の減額の特例許可事務マニュアルの作成についての一部改正について」
(平成28年4月19日参賃発0419第1号)
→ http://wwwhourei.mhlw.go.jp/hourei/doc/tsuchi/T171018T0060.pdf

 最低賃金の減額特例対象
1 精神又は身体の障害により著しく労働能力の低い者
2 試の使用期間中の者
3 職業能力開発促進法に基づく認定職業訓練を受ける者のうち一定のもの
4 軽易な業務に従事する者
5 断続的労働に従事する者


 [編注、コメント]

 許可基準等の事務マニュアルである。直近では平成28年4月19日改訂あり。



労務安全情報センター
http://labor.tank.jp
labor100-75.jpg

関連記事
スポンサーサイト

コメント:

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック:

この記事のトラックバック URL
http://labor2.blog.fc2.com/tb.php/678-2af56b25