FC2ブログ

70歳以上まで働ける企業割合は22.6% 

「高年齢者の雇用状況」集計結果
(2017年6月1日現在)


 厚生労働省は2017.10.27日、「高年齢者の雇用状況」集計結果(2017年6月1日現在)を公表した。調査結果によると、

○ 「65 歳定年」は 15.3%(0.4 ポイント増)、「66 歳以上定年」は 1.8%(0.7 ポイント増)、「定年制の廃止」は 2.6%(0.1 ポイント減)
○ 「66 歳以上希望者全員の継続雇用制度」は 5.7%(0.8 ポイント増)
○ 70 歳以上まで働ける企業は 22.6%(1.4 ポイント増)
 等となっている。

 なお、企業の雇用確保措置では、
(1) 「定年制の廃止」 2.6%(4,064 社)
(2) 「定年の引上げ」 17.1%(26,592 社)
(3) 「継続雇用制度の導入」は 80.3%(124,982 社)
 となっている。
http://www.mhlw.go.jp/stf/houdou/0000182200.html


 [編注、コメント]
 厚労省の「高年齢者の雇用状況」、毎年6月1日の状況を集計し公表している。



労務安全情報センター
http://labor.tank.jp
labor100-75.jpg
関連記事
スポンサーサイト

コメント:

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック:

この記事のトラックバック URL
http://labor2.blog.fc2.com/tb.php/691-71843207