柔軟な働き方に関する検討会報告書(2017.12.25) 

「柔軟な働き方に関する検討会報告書」

 厚生労働省は2017.12.25日、「柔軟な働き方に関する検討会」報告書を公表した。
 雇用型テレワーク、自営型(非雇用型)テレワーク、副業・兼業といった柔軟な働き方について、その実態や課題の把握及びガイドラインの策定等に向けた検討結果がまとめられている。

 報告書の概要

◾️「柔軟な働き方に関する検討会」報告
1 報告本文
2 「情報通信技術を利用した事業場外勤務の適切な導入及び実施のためのガイドライン(案)」
3 「自営型テレワークの適正な実施のためのガイドライン(案)」
4 「副業・兼業の促進に関するガイドライン(案)」
5 モデル就業規則改定(案)(副業・兼業部分)
詳細は、下記URL参照
→ http://www.mhlw.go.jp/stf/shingi2/0000189535.html


[編注、コメント]

前記資料5には「モデル就業規則改定(案)(副業・兼業部分)」の(ほぼ)最終案が掲載されている。



労務安全情報センター
http://labor.tank.jp
labor100-75.jpg
関連記事
スポンサーサイト

コメント:

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック:

この記事のトラックバック URL
http://labor2.blog.fc2.com/tb.php/706-f9c9dec4