FC2ブログ

民法改正に伴う「賃金等請求権の消滅時効の在り方」の検討開始 

「賃金等請求権の消滅時効の在り方」の検討開始
〜平成 30 年夏を目途にとりまとめを行う〜


 厚生労働省は2017.12.26日「第1回賃金等請求権の消滅時効の在り方に関する検討会」を開催。
 先に成立した民法改正によって、消滅時効の期間の統一化や短期消滅時効の廃止等が行われたが、検討会では、労働基準法第115条における賃金等請求権の消滅時効の在り方について、法技術的・実務的な論点整理を行うこととしている。

 (検討事項)

 ・賃金等請求権の消滅時効期間の在り方
 ・年次有給休暇請求権の消滅時効期間の在り方
 ・その他(書類の保存期間、付加金等)の関連規定の在り方
賃金消滅時効
(クリックすると拡大表示ができます)

 [編注、コメント]

 検討会には会議資料5として、「消滅時効の在り方に関する検討資料」が提出されている。
 → http://www.mhlw.go.jp/stf/shingi2/0000189823.html
 なお、検討会のとりまとめは、平成 30 年夏を目途に行うとされている。



労務安全情報センター
http://labor.tank.jp
labor100-75.jpg
関連記事
スポンサーサイト

コメント:

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック:

この記事のトラックバック URL
http://labor2.blog.fc2.com/tb.php/707-036763eb