FC2ブログ

農業支援するための外国人労働者の受け入れ(派遣労働者として) 

農業支援するための外国人労働者の受け入れ(派遣労働者として


 改正法では「政令で定める農作業等の作業に従事することにより、農業経営を行う者を支援する活動」(農業支援活動)を行う外国人を雇用契約に基づいて受け入れる事業について在留資格の特例を認めようとするものである。

下記は厚労省作成資料
農業支援人材
(クリックすると拡大表示できます)

(参照)
国家戦略特別区域法の参照条文(農業支援外国人受入事業に関するもの)
→ http://www.mhlw.go.jp/file/05-Shingikai-12602000-Seisakutoukatsukan-Sanjikanshitsu_Roudouseisakutantou/0000189548.pdf
国家戦略特別区域農業支援外国人受入事業における特定機関等に関する指針
→ http://www.mhlw.go.jp/file/05-Shingikai-12602000-Seisakutoukatsukan-Sanjikanshitsu_Roudouseisakutantou/0000189550.pdf

 [編注、コメント]

 国家戦略特区で農業支援人材を雇用契約に基づき、かつ、派遣労働(者)形態で受け入れるという特殊なもの。農業支援人材=農業支援のための外国人労働者の受け入れということであるから、単純労働力の受け入れに近い概念のものになりそうだ。
 特区から、全面展開へ。(これが特区の狙いであるから)、農業支援を名目にした外国人労働者がありふれた姿として、受け入れられ、全面展開がはかられている。
 事態がなし崩し的に進むことのないよう願う。

 

労務安全情報センター
http://labor.tank.jp
labor100-75.jpg
関連記事
スポンサーサイト

コメント:

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック:

この記事のトラックバック URL
http://labor2.blog.fc2.com/tb.php/725-e24a294c