FC2ブログ

総務省推計「勤務間インターバル〜13時間以上16時間未満が57.7%」 

 総務省が平成30年7月10日、わが国の勤務間インターバルの実施状況について推計を発表しています。
H28勤務間インターバル

 これによると、
 ホワイトカラーの平成28年の勤務間インターバルの状況は,
1 「14時間以上15時間未満」の人が21.7%と最も多く
2 「15時間以上16時間未満」
3 「13時間以上14時間未満」の順。
 「13時間以上16時間未満」の人が合わせて57.7%となっています。
 一方,短時間の勤務間インターバルもみられ,「11時間未満」の人は10.4%となっていると指摘しています


参照リンク
http://www.stat.go.jp/data/shakai/topics/topi112.html


[編注、コメント]

 EU基準では24時間につき、最低でも連続11時間の休息を与えることが義務付けられている。
 その意味で、11時間未満10.4%には、導入済み制度として問題もありというところだろう。しかし、制度設計にあたって、検討課題にならなかったのだろうかという疑問もあるが、、、。



労務安全情報センター
http://labor.tank.jp
labor100-75.jpg
関連記事
スポンサーサイト

コメント:

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック:

この記事のトラックバック URL
http://labor2.blog.fc2.com/tb.php/793-a2424dd9