FC2ブログ

改定・過労死等防止対策大綱(平30.7.24閣議決定) 

改定・過労死等防止対策大綱
(平成30年7月24日閣議決定)

 今回の新大綱のポイントは新たに「過労死等防止対策の数値目標」を立て、その概要は以下のとおりとなっています。

 過労死等防止対策の数値目標

1 週労働時間60時間以上の雇用者の割合を5%以下とする(2020年まで)。

2 勤務間インターバル制度について、労働者30人以上の企業のうち、
(1) 制度を知らなかった企業割合を20%未満とする(2020年まで)。
(2) 制度の導入企業割合を10%以上とする(2020年まで)。

3 年次有給休暇の取得率を70%以上とする(2020年まで)。
  特に、年次有給休暇の取得日数が0日の者の解消に向けた取組を推進する。

4 メンタルヘルス対策に取り組んでいる事業場の割合を80%以上とする(2022年まで)。

5 仕事上の不安、悩み又はストレスについて、職場に事業場外資源を含めた相談先がある労働者の割合を90%以上とする
(2022年まで)。

6 ストレスチェック結果を集団分析し、その結果を活用した事業場の割合を60%以上とする(2022年まで)


 なお、「過労死等の防止のための対策に関する大綱」は下記URLから直接参照することができます
 → https://www.mhlw.go.jp/stf/houdou/0000101654_00003.html



労務安全情報センター
http://labor.tank.jp
labor100-75.jpg
関連記事
スポンサーサイト

コメント:

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック:

この記事のトラックバック URL
http://labor2.blog.fc2.com/tb.php/795-82d7244c