FC2ブログ

報告書「~進化する時代の中で、進化する働き方のために~」 

 厚生労働省は2018.9.5、労働政策審議会労働政策基本部会報告書「~進化する時代の中で、進化する働き方のために~」を公表した。
 同報告書は、働き方を取り巻く新たな中長期的課題として、

①「技術革新(AI等)の動向と雇用・労働への影響」、
②「労働者のキャリア充実支援や柔軟な労働市場の形成など、働く人全ての活躍を通じた生産性向上等に向けた取組」
③「テレワークや副業・兼業、雇用類似の働き方など、時間・空間・企業に縛られない働き方」

の各事項について整理したもの。
https://www.mhlw.go.jp/stf/newpage_01176.html

テレワーク副業

[編注、コメント]

報告書→「AI等の技術革新が雇用・労働に与える影響は、技術革新の動向や新技術の導入の費用等の不確定要素にも左右され、全体像を予測することは困難」

”それはそうかも知れないが、それでは、報告書を読む気が萎えて”しまいます!



労務安全情報センター
http://labor.tank.jp
labor100-75.jpg


関連記事
スポンサーサイト

コメント:

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック:

この記事のトラックバック URL
http://labor2.blog.fc2.com/tb.php/816-cca2e2c8