FC2ブログ

パワハラ防止対策義務化の方向で「議論」(労政審) 

2018年11月19日
労働政策審議会雇用環境・均等分科会
パワハラ対策の義務化を議論



1 職場におけるパワーハラスメントの定義について、以下の3つの要素を満たすものとして定義する方針。
 (1) 優越的な関係に基づく
 (2) 業務上必要かつ相当な範囲を超えた言動により
 (3) 就業環境を害すること(身体的若しくは精神的な苦痛を与えること)

2 事業主に対して職場のパワーハラスメントを防止するための雇用管理上の措置を講じることを法律で義務付ける方向
3 改正案を年明けの通常国会に提出、2020年4月より施行を目指す方針。


 [労働政策審議会・分科会提出資料等]
 https://www.mhlw.go.jp/stf/newpage_02376.html



労務安全情報センター
http://labor.tank.jp
labor100-75.jpg
関連記事
スポンサーサイト

コメント:

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック:

この記事のトラックバック URL
http://labor2.blog.fc2.com/tb.php/841-ffbb3382