FC2ブログ

ILO「世界賃金報告2018-19年版」を刊行 

世界賃金報告2018-19年版

ILOは2018.12.10、「世界賃金報告2018-19年版」を発行しました。

これによると、

1 2017年の世界の賃金上昇率は、2008年以降最も低く、世界金融危機以前の水準をはるかに下回ったとしていること。
2 女性の収入はいまだに男性の8割、高所得国では高賃金層で男女間賃金格差が大きいが、低・中所得国では、女性労働者が相対的に多くを占める低賃金層で男女間賃金格差はより大きい
などの分析結果を明らかにしています。
情報源(刊行物)
https://www.ilo.org/wcmsp5/groups/public/---asia/---ro-bangkok/---ilo-tokyo/documents/publication/wcms_653944.pdf



労務安全情報センター
http://labor.tank.jp
labor100-75.jpg


関連記事
スポンサーサイト

コメント:

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック:

この記事のトラックバック URL
http://labor2.blog.fc2.com/tb.php/848-6eb0f17e