FC2ブログ

過去27年間に就業率の男女間格差は2%しか縮小しなかった(ILO) 

就業率の男女間格差

 ILOは2019.3.7「男女平等に向けて大躍進:より良い仕事の未来を全ての人に」を刊行した。

 同書では、過去27年間における就業率の男女間格差の縮小幅は2ポイントにも達しておらず、2018年でも、女性の就業率は男性を26ポイント下回っている。
 また、過去20年間に家事や無償のケアに女性が費やす時間はほとんど減っていないのに対し、男性の家事・育児・介護時間は1日当たりわずか8分しか増えていないことを挙げて、このペースでは「無償のケア労働に費やす時間の点で男女平等が達成されるには200年以上かかる」と言及している。

 https://www.ilo.org/tokyo/information/pr/WCMS_675231/lang--ja/index.htm




労務安全情報センター
http://labor.tank.jp
labor100-75.jpg


関連記事
スポンサーサイト



コメント:

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック:

この記事のトラックバック URL
http://labor2.blog.fc2.com/tb.php/896-ecc963ce