FC2ブログ

2018 年度版トラック運送事業の賃金・労働時間等の実態 

2トラック運送事業の
賃金・労働時間等の実態

2018 年度版トラック運送事業の賃金・労働時間等の実態から抜粋
※全日本トラック協会による本調査は、前回調査が平成23年であり、7年ブリの調査結果の公表となる。

職種別平均賃金

 トラック運送事業従業員の中核をなす運転者のうち、男性運転者(けん引、大型、中型、準中型、普通)の賃金をみると、特積では 1 人 1 ヵ月平均賃金が 342,200 円(同 5.5%増)、年間賞与の 1 ヵ月平均額を加えた月額が 386,600 円(同 8.0%増)となり、23 年当時に比べ金額でそれぞれ 17,800 円、28,600 円増加している。
 一般では 1 人 1 ヵ月平均賃金が 338,500 円(同 6.2%増)、年間賞与の 1 ヵ月平均額を加えた月額が 369,700 円(同 5.8%増)となり、同じく金額でそれぞれ 19,700 円、20,200 円増加している。

 特積と一般を合わせた男性運転者全体では、1 人 1 ヵ月平均賃金が 339,500 円、年間賞与の 1 ヵ月平均額を加えた月額が 374,500 円となった。平成 23 年調査時点と比べ、1 人 1 ヵ月平均賃金は金額で 18,900 円、率で 5.9%、年間賞与の 1 ヵ月平均額を加えた月額は金額で 22,100 円、率で 6.3%それぞれ増加している。(第 6表参照)

 トラック運送事業従業員の平均年齢は男性運転者が 47.2 歳(平成 23 年調査時 44.2 歳)と 7 年前に比べ3.0 歳高くなり、男女合わせた全職種平均では 46.1 歳(同 43.6 歳)と 2.5 歳上昇している。(第 5 表、第 6 表参照)


 情報源(詳細はこちらから)
 http://www.jta.or.jp/rodotaisaku/chingin/chingin2018.html



労務安全情報センター
http://labor.tank.jp
labor100-75.jpg

関連記事
スポンサーサイト

コメント:

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する