FC2ブログ

中央省庁職員に、期間限定で「3万人テレワーク」 

2019.6.29日本経済新聞朝刊の記事から

記事タイトル:3万人テレワーク(中央省庁職員、7月22日~8月2日)

記事本文:
「・・政府は28日、霞が関に勤める中央省庁職員について、7月22日~8月2日の日程でのべ3万人規模でテレワークを実施すると決めた。・・窓口業務や交代制の業務に従事する職員以外は対象になる。各府省庁で貸し出す端末から共有ファイルにアクセスし、書類作成などをする。テレワークはほとんどの省庁で実施例があるが、一斉に数万人規模で取り組むのは初めてとなる。防衛省や警察庁などでも一部職員には生体認証などでセキュリティーの問題を解決し、外部への端末持ち出しを認める。(以下省略)」


[編注、コメント]

 端末貸し出し、共有ファイルにアクセス。今回は防衛省や警察庁などの一部にもセキュリティ対策を講じて、対象を3万人にまで拡大して実施する。
 こうした実績の積み重ねがあって、テレワークが、人々に、普通に当たり前のものとして捉えられていくのだろう。



労務安全情報センター
http://labor.tank.jp
labor100-75.jpg


関連記事
スポンサーサイト



コメント:

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック:

この記事のトラックバック URL
http://labor2.blog.fc2.com/tb.php/914-960f9719