FC2ブログ

時間外労働の上限規制ー「2020.4.1」から中小企業にも適用に 

(時間外労働の上限規制の概要)

 時間外労働(休日労働は含まず)の上限は、原則として、月45時間・年360時間となり、
臨時的な特別の事情がなければ、これを超えることはできなくなる。
(1)臨時的な特別の事情があって労使が合意する場合でも、次を超えることができない。
   ・時間外労働 ・・・年720時間以内
   ・時間外労働+休日労働 ・・・月100時間未満、2~6か月平均80時間以内
(2)原則である月45時間を超えることができるのは、年6か月まで。
(3)法違反の有無は「所定外労働時間」ではなく、「法定外労働時間」の超過時間で判断する。
(4)いよいよ2020年4月から中小企業への適用が始まる。
   (大企業への施行は2019年4月から既に適用されている。)

中小企業に上限規制

「時間外労働の上限規制 わかりやすい解説」のリーフレット
 https://www.mhlw.go.jp/content/000463185.pdf



労務安全情報センター
http://labor.tank.jp
labor100-75.jpg
 
関連記事
スポンサーサイト



コメント:

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック:

この記事のトラックバック URL
http://labor2.blog.fc2.com/tb.php/965-871b2ac2