FC2ブログ

「同一労働同一賃金」2020.4.1施行へ 

「同一労働同一賃金」
2020.4(大企業の施行)
2021・4(中小企業の施行)
施行へ



同一労働同一賃金の基本ルール

1 正社員と非正規従業員との間の不合理な待遇差を禁止するもの。
2 待遇差があることについて、非正規従業員から理由の説明を求められた場合、合理的な根拠があることを説明する必要があること。
3 (仕事内容、能力、経験から見て違いがあることから異なる取扱をすることは可。)
 その場合、
 ① 職務内容が同じ場合雇用形態が違いだけで差別的に取り扱ってはならない(均等待遇)
 ② 職務内容が違う場合は、違いに応じてバランスのとれた待遇にする(均衡待遇)

4 検討対象となりやすい手当等
  現状の是非について、検討の対象となりやすい手当等は以下のような手当だ。
 通勤手当
 福利厚生(休憩室の利用、慶弔休暇)
 賞与
 定期昇給
 精勤手当

同一労働賃金
( ↑ クリックで拡大表示ができます)

パンフレット全文は、下記URLから参照できます。
https://www.mhlw.go.jp/content/000471837.pdf

5 新聞報道から拾った各社の対応例

(1)2020.3.28日本経済新聞記事から
  ロイヤルホスト (深夜手当の割増率を同一の30%に)
  大林組 (慶弔休暇をパートと正社員で揃える)
  大成建設 (契約社員にも賞与支給)
  ソフトバンク (休暇や手当を正社員に揃える)
  アイリスオーヤマ (契約社員に慶弔休暇、正社員登用機会を年1回から2回に)
  クボタ (慶弔休暇や見舞金を正社員に揃える)
  パナソニク (臨時工などの時間外賃金割増率を正社員と揃える)
 
(2)前同
  りそな銀行 (子育て手当をパート社員にも支給へ)
  新生銀行 (無期転換社員と契約社員に家賃補助制度を適用)
(3)切り替え
  イオン (約11万人のパート社員らを18年から無期雇用に切り替えた)
(4)NTT
  ① 勤務シフトを深夜に変更した場合に支給する手当や災害時の復旧作業手当について、非正規社員にも正社員と同一基準で支給。(NTT)20203.25日経新聞記事から
  ② コールセンターの非正規社員に、慶弔休暇の取得を可能とする対応を進める(NTT)。



労務安全情報センター
http://labor.tank.jp
labor100-75.jpg
 
関連記事
スポンサーサイト



コメント:

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック:

この記事のトラックバック URL
http://labor2.blog.fc2.com/tb.php/971-69d32536