FC2ブログ

労働者名簿、賃金台帳及び労働関係重要書類、付加金の消滅時効も3年に延長 

労働者名簿、賃金台帳及び労働関係重要書類、付加金の消滅時効も3年に延長

 「賃金」以外にも表記の「労働者名簿、賃金台帳及び労働関係重要書類」、「付加金請求」の消滅時効も3年に延長する改正法が2020.3.27国会で成立しました。


一 労働者名簿、賃金台帳及び雇入れ、解雇、災害補償、賃金その他労働関係に関する重要な書類の保存期間について、五年間に延長する。
二 付加金の請求を行うことができる期間について、違反があった時から五年に延長する。
三 賃金(退職手当を除く。以下同じ。)の請求権の消滅時効期間を五年間に延長するとともに、消滅時効の起算点について、請求権を行使することができる時であることを明確化する。
四 一から三までによる改正後の規定の適用について、労働者名簿等の保存期間、付加金の請求を行うことができる期間及び賃金の請求権の消滅時効期間は、当分の間、三年間とする。
五 この法律は、民法の一部を改正する法律の施行の日(令和二年四月一日)から施行する。

賃金の消滅時効3年への延長については、
http://labor2.blog.fc2.com/blog-category-24-1.html#entry960 参照。



労務安全情報センター
http://labor.tank.jp
labor100-75.jpg
 
関連記事
スポンサーサイト



コメント:

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック:

この記事のトラックバック URL
http://labor2.blog.fc2.com/tb.php/974-95230107