fc2ブログ

ハラスメント保険、急拡大 

以下、2020.5.20日本経済新聞朝刊記事から抜粋

 「ハラスメント保険の加入者は企業」
 「(略)ハラスメント行為への適切な対応を怠ったなどとして従業員らから損害賠償を求められた場合、賠償金や裁判費用を賄う保険だ。例えば従業員1000人規模の製造業の年間保険料は約90万円で、最大3000万円(免責10万円)が補償されるという。契約時にハラスメントを防ぐ社内の体制や過去の発生件数などを考慮する。
 加害者本人への損害賠償請求は補償せず「保険に加入しているからハラスメントを放置しても構わない」というモラルハザードを防ぐという。(以下、略)」(2020.5.20日本経済新聞朝刊記事から)


[編注・コメント]
 日経新聞が、東京海上日動火災保険、損保ジャパン、三井住友海上火災保険、あいおりニッセイ同和損害保険の大手4社の聞き取り状況から、直近5年の契約状況をまとめ記事にしている。


労務安全情報センター
http://labor.tank.jp
labor100-75.jpg
関連記事
スポンサーサイト



コメント:

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック:

この記事のトラックバック URL
http://labor2.blog.fc2.com/tb.php/993-c4a4e85a